関節痛や眼精疲労をサプリメントで改善|元気モリモリLIFE

中年女性の悩みを改善

薬膳

女性は成熟期から老年期に移る間に閉経を経験し、この閉経前後の時期を更年期と言います。更年期に差し掛かると徐々に卵巣の機能が低くなってきて、エストロゲンという女性ホルモンの分泌量が減少してきてしまいます。更年期に差し掛かるのは個人差がありますが、早くて40代から始まって約10年間ほど更年期障害が続きます。更年期の時期にはホルモンのバランスが崩れてしまい様々な自律神経症状や精神症状が現れるようになります。身体症状として現れるのが動悸や頻脈といった症状や手足の冷えや顔のほてりや多汗といった症状です。精神的な症状として挙げられるのがイライラや不安感や急な落ち込みや集中力などです。このような様々な不定愁訴を総称して更年期障害と言い、多くの中年女性を悩ませる原因となっています。
更年期障害の症状を改善させる治療方法として不足しているエストロゲンを補充するホルモン補充療法などがありますが、様々な福証のリスクが有ります。ホルモン補充療法を行なうことによって不正出血や下腹部の痛みを感じるようになり、子宮がんのリスクが高まってしまいます。安全に更年期障害の症状を改善したいのであれば、東洋医学で用いられる漢方を服用すると良いでしょう。漢方は不定愁訴の症状を治療するのに抜群の効果的を発揮しますので、更年期障害によって引き起こされた症状にも高い効果が期待できます。漢方による更年期障害の治療を行ないたいのであれば、漢方を扱っている最寄りも薬局に行くと良いでしょう。